「新世紀エヴァンゲリオン 決戦~真紅~」はP機のなかで優良台|投稿者:名城政也

新世紀エヴァンゲリオン 決戦~真紅~

これまでパチンコエヴァンゲリオンシリーズは長く続いてきました。

そして、2020年10月…またもやエヴァンゲリオンの新台がリリーズ。

とはいえ…やはり2020年の台なので、CRではなくP機。

2020年代にリリースされたP機はお粗末なものが多く、あまり打つ気になれませんでした。

しかし! 「新世紀エヴァンゲリオン 決戦~真紅~」は違いました!

P機のなかでもかなり優良台なのではないでしょうか!

「P機なんてよくねーよ…」と思っている方、ぜひ「新世紀エヴァンゲリオン 決戦~真紅~」を打ってみてください。

基本演出はシト新生

新世紀エヴァンゲリオン 決戦~真紅~

通常時は、前の台「シト新生」そのままです。

変わったのは保留玉くらい。 台の雰囲気もシト新生そのままなので、初めて見たときは「新台じゃないじゃん」と思いました。

ただまぁ、単純にエヴァシリーズ打つ人はエヴァンゲリオンファンだと思うので、通常時に関してはのんびり見ていられます。

遊タイムはそんなに気にしなくて良い

ちなみに今回の台は、959回転で時短1200回の遊タイム付きです。

遊タイム中の連チャン率は97.7%とかなり高い数字。

1200回もあるので、そのままスルーってことは滅多にないと思いますが、正直遊タイムはそんなに気にしないで良いです。

遊タイム入る前に大体当たります。

 

 

ボーナスは前回よりも楽しい!

新世紀エヴァンゲリオン 決戦~真紅~

通常時は、「シト新生」そのままなのですが、ボーナス入るとまぁ楽しいです。

の前に…やはりエヴァシリーズはシンプルなのが良いところ。

他の台みたく派手な演出煽りがなく、当たるときはサラっと当たってくれます。

青保留だの赤保留だので、いちいちザワザワしなくて良いのは結構楽です。

急に戦ってサラっと勝ってくれる、このシンプルさはエヴァシリーズの最大の特徴でしょう。

今回主役は綾波レイと 惣流・アスカ・ラングレー

新世紀エヴァンゲリオン 決戦~真紅~

時短&ST中の今回の主役は、綾波とアスカです。

僕はシンジ君が好きなので、ちょっと残念ですが、これはこれで新しい。

ステージは2つに分かれてて、共鳴ステージと決戦ステージがあります。

共鳴ステージは1~33回転まで。

当たるときはサクっと共鳴ステージで当たってくれます。

決戦ステージは34回転~100回転。

通常時短で決戦ステージまでいくと、まぁ…ちょっと…諦めた方が良いかもしれないです…。

 

 

時短&STが早くて快適!

「新世紀エヴァンゲリオン 決戦~真紅~」は、時短&STが早いのも嬉しいポイント。

2020年前半頃までは、時短でも演出が多く、ダラダラダラダラ時間をとられる台が多かったですよね…。

近年は割と早い台が多くあるのですが、早すぎてもそれはそれで結構寂しいもの。

しかし!「新世紀エヴァンゲリオン 決戦~真紅~」は、早いのに演出も楽しめる優れものだと僕は思います。

割とサクサク進みますが、しっかり演出は面白い。

ダラダラもしないし寂しさもないので、「演出は楽しみたいけど時間もあまりない」なんて方におすすめです。

ラウンド振り分けは比較的10Rが多い

さて…STに入るとどうなるのか…というと、P機なので3Rと10Rに振り分けられます。

3Rは約450発、10Rは約1500発です。

連チャンしてるのに3Rばっかりとか萎えるんですが、「新世紀エヴァンゲリオン 決戦~真紅~」は10Rの振り分けが多い!

公式では、3R25%、10R75%の振り分けとなっています。

実際僕は、連チャンしたとき3Rなんて本当に数える程度でしたね!

1500発とはいえ、10Rが続くのは嬉しいです。

 

 

P機に萎えてるなら「新世紀エヴァンゲリオン 決戦~真紅~」は超おすすめ

「P機はもうだめだし…パチンコつまらん」と思っているなら、ぜひ「新世紀エヴァンゲリオン 決戦~真紅~」を打ってみてください。

僕は2021年1月現在打ってきたP機のなかで、「新世紀エヴァンゲリオン 決戦~真紅~」が一番面白いと感じてます。

まぁ、通常時は少しつまんないときもありますが…。

ただ、前提としてエヴァンゲリオンファンでなければ楽しめません。

僕の感触では、初当たりも軽いので、割と勝ちやすい台なんじゃないかと思っています。

負けたときは…笑えばいいと思うよ。  

この記事を書いた人

名城政也(@fairy_maasya

 

おすすめ記事

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。